****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

シェキーナー


「シェキーナー」について

世界大百科事典 第2版の解説

シェキーナー【shekhīnāh】

〈住むこと〉〈留まること〉を意味するヘブライ語であるが,ユダヤ教,とくにラビ文書において,神の臨在を表現する述語として用いられる。ラビたちの信仰によると,この世俗世界の中のどこにでも,神が聖別した場所や人にはシェキーナーがある。したがって,モーセに神が顕現したシナイ山のような一地点だけではなく,選民イスラエルにも,神意を行う個人にもシェキーナーはあるとされる。【石田 友雄】

שֶׁכִּינָהという綴りであれば、「シェキーナー」
שֶׁכִינָהという綴りであれば、「シェヒーナー」
【shekhīnāh】という表示ではどちらなのか分かりません。

2016.1.20


a:906 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional