****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

テキストPs98

Ⅳ/A(90~106篇) | 原典テキストPs98 | 瞑想Ps98/A | 瞑想Ps98/B | 礼拝用語Ps98 | 恩寵用語Ps98

Ps98 新改訳改訂第3版

賛歌

1
新しい歌を【主】に歌え。
主は、奇しいわざをなさった。
その右の御手と、その聖なる御腕とが、
主に勝利をもたらしたのだ。
2
【主】は御救いを知らしめ、
その義を国々の前に現された。
3
主はイスラエルの家への
恵みと真実を覚えておられる。
地の果て果てまでもが、みな、
われらの神の救いを見ている。

4
全地よ。【主】に喜び叫べ。
大声で叫び、喜び歌い、ほめ歌を歌え。
5
立琴に合わせて、【主】にほめ歌を歌え。
立琴と歌の調べに合わせて。
6
ラッパと角笛の音に合わせて、
【主】である王の御前で喜び叫べ。
7
海と、それに満ちているもの。
世界と、その中に住むものよ。鳴りとどろけ。
8
もろもろの川よ。手を打ち鳴らせ。
山々も、こぞって【主】の御前で喜び歌え。

9
確かに、主は地をさばくために来られる。
主は義をもって世界をさばき、
公正をもって国々の民を、さばかれる。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional