****** 詩篇は、神と私たちの生きた関係を築く上での最高のテキストです。******

ホーリー・コーラスにおける三つのグループ

本論10. ホーリー・コーラスにおける三つのグループ

  • 黙示録に見られるホーリー・コーラスは、大きく三つのグループに分けられる。これは私論である。以下のチャート番号は本論8を参照。

(1) WORTHY SONG ワーズィー・ソング

① チャート(1) 1章6節「キリストに栄光と力とが、とこしえにあるように」
② チャート(3) 4章11節「あなたは、栄光と誉れと力を受けるにふさわしい方」
③ チャート(4) 5章9節「あなたは・・封印を解くのにふさわしい方です」
④ チャート(5) 5章12節「ほふられた小羊は、力と、富と、知恵と・・栄光と賛美を受けるにふさわしい方です」
⑤ チャート(6) 5章13節「御座にすわる方と、小羊とに、賛美と誉れと栄光と力が永遠にあるように」
⑥ チャート(7) 7章10節「救いは、御座にある私たちの神にある」
⑦ チャート(8) 7章12節「アーメン。賛美と栄光と知恵と感謝と誉れと・・勢いが、永遠に私たちの神にあるように」

  • ①~⑦に共通するものは《ふさわしさ》である。「あなたは・・にふさわしい方」である。(You are worthy) 神の側から言うならば、「・・を受けるにふさわしい」となるが、礼拝する側から言うなら「・・・をささげるにふさわしい」となる。神が栄光と誉れと力などを「受けるに」、あるいは、神に賛美と感謝を「ささげる」にふさわしいその根拠とは何かを考えてみよう。

(2) DOMINION SONG ドミニオン・ソング

① チャート(2) 4章8節「聖なるかな・昔いまし、今いまし、後に来られる方」
② チャート(9) 11章15節「主は永遠に支配される」
③ チャート(10) 11章16節「偉大な力を働かせて王となられた」
④ チャート(11) 12章10節「今や、・・神のキリストの権威が現われた」
⑤ チャート(13) 15章4節「すべての国々の民は、・・・御前にひれ伏します。あなたのさばきが明らかにされたからです。」
⑥ チャート(14) 16章4節「あなたは正しい方です。なぜなら、あなたはこのようなさばきをなさったからです。」
⑦ チャート(15) 16章7節「あなたのさばきは真実な、正しいさばきです。」
⑧ チャート(16) 19章1節「神のさばきは真実で、正しいからです。」
⑨ チャート(19) 19章6節「ハレルヤ。万物の支配者である、われらの神は王となられた」

  • ①~⑨に共通するのはドミニオン、すなわち、神(キリスト)の主権、権威、支配、統治、勝利の宣言である。しかも小羊が王の王として永遠に支配すること、またそのさばきは「真実で、正しい」ということである。

(3) BRIDAL SONG  ブライダル・ソング

① チャート(19) 19章7節 「私たちは喜び楽しみ、神をほめたたえよう。小羊の婚姻の時が来て、花嫁はその用意ができたのだから。」
② チャート(20) 21章3節「見よ。神の幕屋が人とともにある。神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。また、神ご自身がともにおられて、彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。」
③ チャート(21) 22章17節「来てください。」 20節「アーメン。主イエスよ。来てください。」

  • ①~③に共通するものは、花婿と花嫁との婚姻の時が近づいているのを喜び楽しんでいることであり、それを切望している。神の御顔を目の当たりに仰ぎ見る時が来るのである。 「主よ。来てください」(Ⅰコリント16章22節では「マラナ・タ」)。花婿なるキリストの再臨を待ち望む花嫁の喜びの歌である。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional