****** 詩篇は、神と私たちの生きた関係を築く上での最高のテキストです。******

ホーリー・コーラスの内容の分析

本論 9. ホーリー・コーラスの内容の分析

(1) 賛美の形態

  • 賛美の形態は、声による歌だけのものもあれば、竪琴つきの歌もある。また天の声や声のエコー、大群衆の声、大水の音、激しい雷鳴といった大サウンドによるものがある。

(2) 賛美の担い手たち

  • ①ヨハネ         1章5~6節
    ② 四つの生き物      4章6~9節、 5章8~10節、19章4節
    ③ 24人の長老たち     4章10~11節、5章8~11節、11章16~18節
    ④ 多くの御使いたち    5章11~12節、7章111~12節                   
    ⑤ 全被造物        5章13節
    ⑥ 贖われた天の大群衆(14万4千人) 7章9~10節、14章4節、19章1~2節
    ⑦ 天の声々(エコー)/天の大きな声  11章15節、12章10~12節
    ⑧ 獣礼拝に打ち勝った人々     15章2~4節
    ⑨ 水をつかさどる御使い  16章4~6節
    ⑩ 祭壇          16章7節
    ⑪ 大群衆の声とサウンド  19章6~8節
    ⑫ 御霊と花嫁       22章17節、20節

(3) ホーリー・コーラスの中のキリスト

  • 神(キリスト)はどのような方として賛美されているかをチェックしよう。

(4) ホーリー・コーラスの中のキリストのみわざ

  • (キリスト)は私たちのために何をされたか。あるいは、なされるのかをチェックしよう。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional