****** 詩篇は、神と私たちの生きた関係を築く上での最高のテキストです。******

万軍の主

イザヤ書の重要用語(2)  「万軍の主」

画像の説明

  • 「万軍の主」という神の名の固有名詞はサムエル記で初めて登場します(1:3)。「万軍の主」の「万軍」が「ツェヴァーオート」で、英語の表記は「オールマイティ」(Almighty)です。軍勢、軍団を意味する名詞「ツァーヴァー」の複数形です。その基になっている動詞(名詞と同じ表記)צָבָאは「戦いに出る、戦いを挑む」という意味です。戦いにおいて勝利をもたらす神の固有名詞、それが「万軍の主」という御名です。旧約では250回ほど使われていますが、新約では2回(ローマ9:29/ヤコブ5:4)です。
  • ダビデがゴリアテと戦ったときの武器は投石による石でしたが、ダビデの本当の武器は「万軍の主の御名」でした。「私は、おまえがなぶったイスラエルの先陣の神、万軍の主の御名によって、おまえに立ち向かうのだ。」(Ⅰサムエル17:45)と言っています。「万軍の主の御名によって」は、ヘブル語では「べ・シェーム アド―ナーイ ツェヴァーオート」(בְּשֵׁם יהוה צְבָאוֹת)と表記します。ダビデは一つの石による投石により、石はゴリアテの額に当たり、食い込みました。なんと一発で巨人ゴリアテはうつぶせに倒れました。
  • 「万軍の主」という神の御名は、イザヤが好んで用いている神の呼称で、神の統治の権威を象徴しています。以下は、使用されている70箇所です。

    1~39章
    1:9, 24/2:12/3:1, 15/5:7, 9, 16, 24/6:3, 5/8:13, 18/9:7, 13, 19/10:16, 23, 24, 26, 33/13:4, 4, 13/14:22, 23, 24, 27/17:3/18:7, 7/19:4, 12, 16, 17, 18, 20, 25/21:10/22:5, 12, 14, 14, 15, 25/23:9/24:21, 23/25:6/28:5, 22, 29/29:6/31:4, 5/34:2, 4, 4/37:16, 32/39:5

    40~66章
    40:2, 26/44:6/45:12, 13/47:4/48:2/51:15/54:5


2014.7.25


a:4220 t:3 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional