****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

生きる明確な目的

生きる明確な目的


新改訳改訂第三版 コリント人への手紙第一10章31節の後半
「何をするにも、ただ、神の栄光を現わすようにしなさい。」

新改訳2017 コリント人への手紙第一10章31節の後半
「何をするにも、すべて神の栄光を現すためにしなさい。」


●これはどういう意味でしょうか。どのような生き方が目指されているのでしょうか。有名なドイツの作曲であったヨハン・セバスチアン・バッハ(J.C.Bach)は、自分の作曲した楽譜の最後に、「神の栄光のために」と記したそうです。

●この聖句をエリック・ピーターソンという人は次のように訳しています。「すべて」を意味する「ただ」(「パス」πᾶς)というところを、「心を込めて熱心に(heartily)、しかも、喜んで、惜しげもなく、大胆に、自発的に、気前よく(freely)、すべてのことをして」と訳しています。「そのようにして、神の栄光が現わされるようにしなさい」と訳しているのです。神がなさろうとする重い事柄(神のご計画、みこころ、御旨、目的)に対する専心性が求められることばです。そんな生き方を私もしたいと思わされます。


画像の説明

2018.2.3


a:327 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional