****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

瞑想Ps39/C

Ⅰ/A(1~41篇) | テキストPs39 | 原典テキストPs39 | 瞑想Ps39/A | 瞑想Ps39/B | 礼拝用語Ps39 |

瞑想Ps37/C

  • 詩篇39篇には特徴的な言葉があります。それは「へヴェル」הֶבֶל(hevel)です。旧約で73回、詩篇では9回使われていますが、そのうちの3回が39篇にあります。二つは名詞として、一つは副詞として使われています。へヴェルの本来的な意味は、「息、一息」(breath)です。それが「儚いもの」「虚しいもの」という意味になります。
  • この「へヴェル」を特愛用語としているのは「伝道者の書」で、38回。NIV訳はほとんどmeaninglessと訳しています。ちなみに、エレミヤ書では偶像と関連して「むなしい偶像」(worthless idols)というふうにも訳されています。
  • 日本でも、琵琶法師である耳なし芳一が語ったとされる「平家物語」の冒頭部分の「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり」という一節があります。「諸行無常」は、この世に常なるもの、永続するものは皆無であり、一切は移り変わっていくことを意味しています。仏教的精神はこの現実から、この世にあっていかに生きるかを問いかける実存的、哲学的追求の教えと言えます。平安時代を築いた強い平家もついには滅びてしまった、すべてのこの世の栄華は儚いものであるという所から「平家物語」が始まっているのです。
  • このような「はかない」「束の間」の無常観は、日本だけでなく、世界のすべての人が味わうところのものです。詩篇の作者も決して例外ではありませんでした。
    39:5「まことに、人は盛んなときでも、全くむなしいもの(הֶבֶל)です。」(新改訳)
    39:6「まことに、人は幻のように歩き回り、まことに、彼らはむなしく(הֶבֶל)立ち騒ぎます。」
    39:11「まことに人はみな、むなしいもの(הֶבֶל)です。」
  • 神を信じる信仰者といえども、この世の目に見えるものに自分がしがみつくとき、執着するとき、やがてすべては「へヴェル」の運命にあります。「へヴェル」は聖書の知恵文学における重要なキーワードです。
  • 「へヴェル」(הֶבֶל)の類義語として、同39篇の4節に「はかない」と訳された形容詞のハーデールחָדֵל(chadel)があります。詩篇ではここ1回限りですが、イザヤ53:3に「のけ者にされ」と訳されています。もう一つの類義語として、「リーク」רִיקがあります。「なぜ、国々は騒ぎ立ち、国民はむなしくつぶやくのか」(2:1)で使われています。詩篇4:2、73:13も参照。
  • ところで、むなしさに襲われる人間の悩みの淵から救われる唯一の手立ては、7節にある「私の望み〔※〕、それはあなたです」と告白することです。なぜなら、この「あなた」である主を知ることこそ、永遠のいのちだからです。すべては御父と御子を知ること、御父と御子の永遠の愛のまじわり、信頼の中に招かれていることを知ること。これこそ、私たちの決してむなしく終わることのない望みです。〔※「望み」と訳された「トーへレス」תּוֹחֶלֶתは詩篇ではここ1回だけです。〕
  • 詩篇39篇の作者は、最後の13節で主にこう訴えています。
    「私が去っていなくなる前に、私がほがらかになれるように」(新改訳)
  • 「ほがらかに」と訳された「バーラグ」בָּלַג(balag)は、本来、「明るくなる、力を回復する、立ち直る」という意味で、「立ち上がらせてください」(新共同訳)、「喜ばしてください」(口語訳)、「朗らかになるために」(岩波訳)、「くつろがせてください」(フランシスコ会訳)、「喜びを与えてください」(典礼訳)、「我をしてさわやかにならしめ給え」(文語訳)いろいろと訳されています。旧約ではわずか4回しか使われていません。
  • 旧約聖書においては、死からの復活の信仰はみられません。しかし、主を望みとして生きながら、むなしさの深淵に陥ることのないように作者は祈っています。新約時代における者たちは復活による大いなる希望があります。永遠のいのちの希望が与えられています。私たちが信仰によって三位一体なる神のゆるぎない愛の中に招かれた者としていつもそこに希望をおいて生きるなら、決して「むなしく」終わることはないことを感謝したい。使徒パウロとともに私も言いたい。「私たちは、見えるものにではなく、見えないものにこそ目を留めます。見えるものは一時的であり、見えないものはいつまでも続くからです。」(Ⅱコリント4:18)と。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional