****** 詩篇は、神と私たちの生きた関係を築く上での最高のテキストです。******

詩122篇/A

Ps122 【新改訳聖書第三版】

都上りの歌

1
人々が私に、「さあ、主の家に行こう。」と言ったとき、私は喜んだ
2
エルサレムよ。私たちの足は、おまえの門のうちに立っている。
3
エルサレム、それは、よくまとめられた町として建てられている
4
そこに、多くの部族、主の部族が、上って来る
イスラエルのあかしとして、主の御名に感謝するために。
5
そこには、さばきの座、ダビデの家の王座があったからだ。
6
エルサレムの平和(שְׁלוֹם)のために祈れ(שָׁאַל)。
「おまえを愛する人々が栄える(שָׁלָה)ように。
7
おまえの城壁のうちには、平和(שָׁלוֹם)があるように。
おまえの宮殿のうちには、繁栄(שַׁלְוָֹה)があるように。」
8
私の兄弟、私の友人のために、さあ、私は言おう。
「おまえのうちに平和(שָׁלוֹם)があるように。」
9
私たちの神、主の家のために、
私は、おまえの繁栄(טוֹב)を求めよう(בָקַשׁ)。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional