****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

詩127篇/A

Ps127 【新改訳聖書第3版】

都上りの歌。ソロモンによる

1
主が家を建てるのでなければ、
建てる者の働きはむなしい。
主が町を守るのでなければ、
守る者の見張りはむなしい。
2
あなたがたが早く起きるのも、おそく休むのも、
辛苦の糧を食べるのも、それはむなしい。
主はその愛する者には、眠っている間に、
このように備えてくださる。

3
見よ。子どもたちは主の賜物、
胎の実は報酬である。
4
若い時の子らは
まさに勇士の手にある矢のようだ。
5
幸いなことよ。矢筒をその矢で満たしている人(הַגֶּבֶר)は。
彼らは、門で敵と語る時にも、恥を見ることがない。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional