****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

詩131篇/A

Ps131 【新改訳聖書第三版】

都上りの歌 ダビデによる

1
主よ。私の心は誇らず、
私の目は高ぶりません。
及びもつかない大きなことや、奇しいことに、
私は深入りしません。
2
まことに私は、
自分のたましいを和らげ静めました
乳離れした子が母親の前にいるように、
私のたましいは乳離れした子のように
私の前におります。

3
イスラエルよ。今よりとこしえまで主を待て


2節の「まことに」と訳されたことば、原文では「イム・ロー」(אִם־לֹא)で、直訳的には「もし私が・・・しなかったなら」で、「必ず・・する」という強い肯定的な誓いを表わしています。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional