****** キリスト教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

2章2節「神は第七日に、なさっていたわざを完成し、」


創世記2章2節

【新改訳2017】
神は第七日に、なさっていたわざを完成し、
第七日に、なさっていたすべてのわざをやめられた。

ב וַיְכַל אֱלֹהִים בַּיֹּום הַשְּׁבִיעִי מְלַאכְתֹּו אֲשֶׁר עָשָׂה וַיִּשְׁבֹּת בַּיֹּום הַשְּׁבִיעִי מִכָּל־מְלַאכְתֹּו אֲשֶׁר עָשָׂה׃

1. 「完成した」(「カーラー」כָּלָה)

●2節で、神が第七日になさったことについて、「なさっていたわざを完成した」とあります。創造主訳聖書では「完成を告げられた」と訳しています。また、原文では「なさっていたわざ」ではなく、「なさったわざ」(神が「なさったところのわざ」מְלַאכְתֹּו אֲשֶׁר עָשָׂה)です。「わざ」と訳された「メラーハー」(מְלָאכָה)は「わざ、作業、仕事、務め」を意味します。使用頻度は166回。口語訳は「その作業」と訳しています。つまり、神がなされた作業のことです。それを神が完成されたのです。2章1節でもふれたように、「完成する」という動詞は、それまでなされたひとつひとつの作業を最終的に整えるという意味です。同じ動詞が使われていることから、このことは、モーセが幕屋の建造を終えたことにも言えます。

【新改訳2017】出エジプト記 40章33節
また、幕屋と祭壇の周りに庭を設け、庭の門に垂れ幕を掛けた。こうしてモーセはその仕事を終えた(וַיְכַל מֹשֶׁה אֶת־הַמְּלָאכָה)。

●モーセは自分一人で幕屋の仕事を終えた(完成した)わけではありません。幕屋のそれぞれの部分からなるものを組み立て、整えて、幕屋の設営を完成させたのです。そして、その幕屋に主の栄光が満ちたことを出エジプト記40章は記しています。幕屋が完成したことと、その幕屋に主の栄光が満ちたこととがセットとして記されています。

●そして、神が第七日になさったことは、「なさっていた(なさった)わざを完成した」(וַיְכַל אֱלֹהִים ・・ מְלַאכְתֹּו אֲשֶׁר עָשָׂה)ことだけでなく、「なさったすべてのわざから」、つまり、「なさったすべてのわざから(~を離れて)休まれた(安息された)」(וַיִּשְׁבֹּת・・מִכָּל־מְלַאכְתֹּו אֲשֶׁר עָשָׂה)ということです。

【ATD訳】創世記2章2節
神は第七日に彼が作られたすべての業を完成された。第七日に、彼が作られたすべての業を離れて安息された。

●天地創造の七日間は神のご計画書です。神のご計画書は完成していますが、歴史的にはいまだ完成しておりません。ですから、イェシュアは「わたしの父は今に至るまで働いておられます。それでわたしも働いているのです」(ヨハネ5:17)と言われました。神の安息の休みは、神の民のためにまだ残されているのです(ヘブル4:9)。

2. 「シャーヴァト」(שָׁבַת)

●動詞「シャーヴァト」(שָׁבַת)は「休む、やめる、安息する、~を取り除く」を意味します。名詞は「シャッバート」(שַׁבָּת)で「安息、安息日」を意味します。「シャーヴァト」(שָׁבַת)をギリシア語にすると「カタパウオー」(καταπαύω)、名詞は「カタパウシス」(κατάπαυσις)です。これらのギリシア語はいずれもヘブル人への手紙の特愛用語で、「御国の完成によってもたらされる神の安息」を意味します。神が「休まれた、安息された」ことの目的は何でしょうか。それは神と人とが交わるためです。それは、私たちが神のために何かをすることではなく、神を知り、神ご自身を楽しむことです。マルタのようにではなく、マリアのようにです。

●私たちにとって神の安息をどのように表現できるかが問題ですが、その例として、ヨハネの福音書15章における「交わりのいのちのしるし」ー①「親しさ」(親密さ)②「豊かさ」(結実)③「喜び」(満ち溢れる喜び)、そして、ヨハネ8章の④自由もーです。それらはすべて御霊によるものです。「神のかたち」である人間は、このような御霊による「いのち」を与えられることによって、はじめてすべての被造物を治め、支配する権威を持つのです。この「いのち」(「ハッイーム」חַיִּים)は、創世記2章4b節以降の重要なテーマとなっています。

2020.3.19
a:259 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional