****** キリスト教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

霊の中に生きる


新シリーズ「霊の中に生きる」


●「聖書の最高の教えは、霊の中で生きることです。復活されたキリストはいのちを与える霊となって、私たちの霊の中におられます。

●「神のご計画は、神ご自身を私たちの中に分け与えることです
このために、神は人を造られたのです。」

(ウイットネス・リー)

●「奥義とは、あなたがたの中におられるキリスト・・です。このキリストのうちに、知恵と知識の宝がすべて隠されています。

(コロサイ1:26, 2:3)


2022.5.1~2022.

No.タイトル聖書箇所実施日
1人の霊(1)ヘブル4:12, Ⅰテサ5:23, 創2:7, 詩1篇05.01
2人の霊(2)ヨハネ3:6, 4:24, 6:63, 9:1~4105.15
3人の霊(3)ヘブル4:12, ルカ10:38~42, 11:9~1305.29
4人の霊(4)Ⅰコリ2:14, 3:1~4, ヨハ6:1~14, 申8:7~906.12
5人の霊(5)コロ3:1~4, イザ30:15, 箴25:2, ヨハ15:4~506.26
6人の霊(6)ロマ11:36, 民6:24~26, Ⅱコリ4:7~1807.10
7人の霊(7)ヨハ6:63, 創18:9~15, ヘブ11:1, ロマ10:1707.24
8人の霊(8)創17:9~13, 詩118:8~13, コロ2:11, ガラ6:1508.07
9人の霊(9)ロマ5:18~19, エペ2:6,8, マタ14:28~3308.21
10人の霊(10)ロマ8:26~29, 33~35, 37,エペ1:20~23,09.04
11人の霊(11)人の霊の中にある「直覚」という機能について09.18
12人の霊(12)人の霊の中にある「交わり」という機能について10.02
13人の霊(13)人の霊の中にある「良心」という機能について10.30

●No.の項にもPDFが埋め込まれていますので、そこをクリックしてください。

人の霊(「ニシュマット・アーダーム」נִשְׁמַת אָדָם)と「心」についての学びは、2023年1月から再開します。「心」とは、ウイットネス・リーによれば、「人の霊の中にある良心」と「たましい」(知性・感情・意志)を加えたものだと言っています。

●天におられる神は、「」にトコトンこだわります。「」(冠詞付きの地「ハーアーレツ」הָאָרֶץ)にあるすべてのものは「キリストを啓示するメタファー」です。このことが、霊の中で聖書を読む上での大切な視点であり、秘訣です。例えば、「乳と蜜の流れる地」は「キリストのすべて」を含んでいます。神の永遠のご計画はその地を中心にして繰り広げられています。その地は神がアブラハムに示した「地」です。その地は「良い地」であって「キリスト」そのものなのです。


2022.5.1
a:3928 t:13 y:12

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional