****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

瞑想(2)「生かす」

詩篇119篇における「生かす」חָיָה の箇所

テキスト」| 「瞑想(1)

神との生きた信頼関係を回復させるハーヤーחָיָה

  • 119:17
    「あなたのしもべを豊かにあしらい、私を生かし、私があなたのことばを守るようにしてください。」
  • 119:25
    「私のたましいは、ちりに伏しています。あなたのみことばのとおりに私を生かしてください。」
  • 119:37
    「むなしいものを見ないように私の耳をさらせ、あなたの道に私を生かしてください。」
  • 119:40
    「こどうかあなたの義によって、私を生かしてください。」
  • 119:50
    「まことに、みことばは私を生かします。」
  • 119:77
    「私にあなたのあわれみを臨ませ、私を生かしてください。あなたのみおえしえが私の喜びだからです。」
  • 119:88
    「あなたの恵みによって、私を生かしてください。」
  • 119:93
    「私はあなたの戒めを決して忘れません。それによって、あなたは私を生かしてくださったからです。」
  • 119:107
    「私はひどく悩んでいます。主よ。みことばのとおりに私を生かしてください。」
  • 119:116
    「みことばのとおりに私をささえ、私を生かしてください。」
  • 119:144
    「あなたのさとしは、とこしえに義です。私に悟りを与えて、私を生かしてください。」
  • 119:149
    「主よ。あなたの決めておられるように、私を生かしてください。」
  • 119:154
    「みことばにしたがって私を生かしてください。」
  • 119:156
    「あなたのあわれみは大きい。主よ。あなたが決めておられるように、私を生きしてください。」
  • 119:159
    「主よ。あなたの恵みによって、私を生かしてください。」
  • 119:175
    「私のたましいが生き、あなたをほめたたえますように。」

    • イザヤ57:15では、「いと高くあがめられ、永遠の住まいに住み、その名を聖ととなえられる方が、『わたしは、高く聖なる所に住み、心砕かれて、へりくだった人と共に住む。へりくだった人の霊を生かし、砕かれた人の心を生かすためである。』と約束しています。NIV訳では「生かす」と訳されることばをreviveと訳しています。また、エゼキエル37:3,5,6,9,10,14では、枯れた骨にたとえられたイスラエルの民たち、それはまさに望みは消え失せ、断ち切られた状態にある者たちに、神は息を吹きつけて、「生き返る」come to life(NIV訳)と約束しています。いずれも使われている動詞はハーヤーחָיָהです。
    • 「生かす」とは神とのいのちのかかわりを回復し、そのかかわりを保つことです。「生かす」の類義語として、一つは「堅く支える」(強くする、立ち直らせる)クームקום、もうひとつは「心を広くす」(自由にする)ラーハブרָחָבがあります。
    • イエスは自分を裏切ることになるペロテのために祈ったことを語られました。「シモン、シモン、見なさい。サタンがあなたがたを麦のようにふるいにかけることを願って聞き届けられました。しかし、わたしは、あなたの信仰がなくならないように、あなたのために祈りました。だからあなたは、立ち直ったら、兄弟たちを力づけてやりなさい。」(ルカ22:31~32)と。しかし、ペテロはそんな自分の弱さが自分の中にあることを知らずに、「主よ。ごいっしょになら、牢であろうと、死であろうと、覚悟はできております。」と言いました。それがすぐにでも崩れることを知らずに。
    • 私たちと主のかかわりは、主のあわれみと真実なしに保つことはできません。そのことに気づかされ、主によって生かされている者であることを感謝できる者は本当に幸いです。

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional