****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し完成します。******

エペソ書の瞑想

一滴の雫シリーズ
画像の説明

エペソ人への手紙の講解的瞑想

  • ここで取り上げる瞑想は、2007.8.19~2008.11/2に62回にわたって、空知太栄光キリスト教会の礼拝で語った講解説教をもとに、ギリシア語やヘブル語の語彙も加えながら、パウロの珠玉の書簡を56回にわたって、ゆっくりと味わっていきます。
  • 英国のウェストミンスター教会の牧師であったマーチン・ロイドジョーンズ師は、エペソ人への手紙全体を230回かけて説教しています。毎週、休みなく連続説教をしたとしても、ほぼ5年もかかります。エペソ書1章1~14節の部分だけでも12回に分けて説教しています。それだけの時間をかけるほどに大切な真理が含まれていると言えます。


エペソ書の重要語彙(ギリシア語)のリスト

design line

エペソ人への手紙の瞑想の目次

PDF聖書箇所タイトル瞑想のテーマ
01 1:1~2パウロの挨拶 挨拶にこめられた福音の真髄
02 1:3ほむべきかな、神(1)賛美の重要性とその力
031:3ほむべきかな、神(2)賛美とキリストにあるアイデンティティ
04 1:4~6父なる神の祝福の計画みこころによりご計画をみな実現される方
051:7御子の血による贖い贖いの意味と「贖い主なるイエス」の祝福
061:8~10みこころの奥義贖いのもう一つの意味「一つになること」
071:11御国を受け継ぐ「御国を受け継ぐ者」とされた祝福
081:13~14聖霊による保証「聖霊による証印と保証」
09 1:15~18心の目が開かれて神を知るための知恵と啓示の御霊
101:19信じる者に働く神の力心の目が開かれること
111:20~21キリストに働いた神の力神の全能の力とはどのような力か
121:20~21御座についての教え「イエスの御名」の権威
131:22~23キリストの体なる教会キリストと教会の関係(かしらとからだ)
142:1~6かつては、しかし今は死んだ者をよみがえらせた神の偉大な力
152:7~10私たちは神の作品神の愛と目的が込められた作品
162:15新しいひとりの人キリスト教の歴史で隠され続けてきた奥義
172:14~17キリストによる平和すべての敵意を打ち壊されたキリスト
182:19神の家族としての教会神の家族の一員であることの特権と責任
192:20~22神の御住まいとなる教会建物にたとえられた教会
203:1キリストの囚人パウロキリストに捕らえられたパウロ
213:3~11キリストの奥義パウロに啓示された奥義
223:10~12教会を通して教会を通して示される神の豊かな知恵
233:13~12聖徒とともに知る愛奥義を理解してキリストの愛を経験する
244:1~3召しにふさわしく歩む召された者の実際的生活の基本的資質
254:1~3御霊の一致を熱心に保つ神の夢である「一致」への献身
264:4~12多様性における一致共通点と相違点を認め合っていく教会
274:13~15おのずと成長する教会人為的方策ではなく、神による自然的成長
284:16愛のうちに成長する教会教会が成長する最大の要件は「愛」である
294:17~24新しい人を身に着る (1)キリストのように生きること
304:17~24新しい人を身に着る (2)キリストのように生きること
314:17~24新しい人を身に着る (3)キリストのように生きること
324:26~27新しい人を身に着る (4)キリストのように生きること
334:30新しい人を身に着る (5)神の御霊を悲しませない
345:1~2新しい人を身に着る (6)愛のうちを歩むこと
355:8新しい人を身に着る (7)光の子どもらしく歩む
365:9~14新しい人を身に着る (8)光の子どもらしく歩む(Ⅱ)
375:15~17新しい人を身に着る (9)機会を十分に生かして用いる
385:18新しい人を身に着る(10)聖霊に満たされなさい
395:18~20新しい人を身に着る(11)聖霊に満たされなさい(Ⅱ)
405:21新しい人を身に着る(12)互いに従う
415:22~33新しい人を身に着る(13)夫と妻(=キリストと教会)の関係
425:31~33新しい人を身に着る(14)結婚の奥義
436:1~4新しい人を身に着る(15)親子関係の教え(1)
446:1~4新しい人を身に着る(16)親子関係の教え(2)
456:5~9新しい人を身に着る(17)麗しき主従関係
466:10主にあって強くあれ (1)信仰の戦い
476:11~14主にあって強くあれ (2)神の武具 ①真理という腰帯を締める
486:11~14主にあって強くあれ (3)神の武具 ②正義の胸当てをつける
496:11~15主にあって強くあれ (4)神の武具 ③平和の福音の備えをはく
506:11~16主にあって強くあれ (5)神の武具 ④信仰の大盾を取る
516:11~17主にあって強くあれ (6)神の武具 ⑤救いのかぶとをかぶる
526:11~17主にあって強くあれ (7)神の武具 ⑥御霊の与える剣を受け取る
536:11~18主にあって強くあれ (8)神の武具 ⑦御霊によって祈る(前篇)
546:11~18主にあって強くあれ (9)神の武具 ⑧御霊によって祈る(後篇)
556:19~20主にあって強くあれ (10)パウロの個人的な祈りの要請
566:23~24パウロの祝祷最終回


●No.22からPDFファイルのみとなっています。番号の部分をクリックすると見ることができます。


a:24070 t:2 y:20

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional