****** キリスト教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

詩篇の瞑想 A

詩篇の瞑想 A

画像の説明

画像の説明

詩篇の瞑想 A は、第1巻、第2巻、第3巻、第4巻、第5巻に分けて掲載しています。

●「一つのことを私は【主】に願った。それを私は求めている。私のいのちの日の限り【主】の家に住むことを。」(詩篇27:4)とあるように、【主】の家に住むとは、絶えず主の御前で生活するということです。詩篇を瞑想することは、祭司的務めをする者にとって豊かないのちをもたらします。


口語訳による「詩篇の朗読」

「詩篇の瞑想」のブログ(2005.3.23〜)

「ザ・聖書プロジェクト - Japanese」の【詩篇】の概説


a:79098 t:16 y:27

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional