****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

エゼキエル書

文字サイズ:

13. 「エゼキエル書」の瞑想

画像の説明

詩篇137篇1~4節
【新改訳改訂第3版】

1 バビロンの川のほとり、そこで、私たちはすわり、シオンを思い出して泣いた。
2 その柳の木々に私たちは立琴を掛けた。3 それは、私たちを捕らえ移した者たちが、そこで、私たちに歌を求め、私たちを苦しめる者たちが、興を求めて、「シオンの歌を一つ歌え」と言ったからだ。4 私たちがどうして、異国の地にあって【主】の歌を歌えようか。

「バビロンの川のほとりにて」play ☞

  ベレーシート 

エレミヤ書がエルサレムの滅亡前に語られた40年間の神のことばの記録だとすれば、エゼキエル書はユダの民のバビロン捕囚の最中で語られた神のことばの記録です。エゼキエルは捕囚となった民の中から預言者として召され、神のみこころを伝えた人です

エゼキエル書は多くの幻による表現、および象徴的用語のゆえに困惑させられますが、年代順に整理されて書かれているゆえに、その点はエレミヤ書とは異なりわかりやすいかもしれません。

預言書は歴史を舞台に語られていますから、預言者の生きた時代を知る必要があります。歴史は神の作業場なのです。したがってイスラエルの歴史を謙虚に、かつ根気強く学ぶことが大切です。そうした努力をすることなく聖書を通読することは、拷問に近いものがあります。

2013.4.24~2013.7.

No. 聖書箇所 タイトル瞑想日
2013
0101章1~3節表題 エゼキエルのプロフィール4.24
0201章4~28節圧倒的な主の栄光の輝きのヴィジョン4.26
0302章1~3章3節エゼキエルの召命 (1)4.27
0403章1~27節エゼキエルの召命 (2)「見張り人の務め」4.30
4章~24章エルサレム滅亡の預言
0504章1~17節エゼキエルの預言的象徴行為5.01
0605章1~17節主は熱心に語ってこられた5.07
0706章~7章27節あなたの終局がやって来ている5.08
0808章1~18節主の怒りを駆り立てたタンムズ礼拝5.10
0909章1~11節主のさばきは主の聖所から5.11
1010章1~11節炭火を町にまき散らせ5.14
1111章1~25節神の栄光がエルサレムから離れた 5.15
1212章1~28節主の語ったさばきの預言は必ず成就する5.17
1313章1~28節偽預言者たちが犯した過ち5.18
1414章1~23節主はこう仰せられる。悔い改めよ。5.22
1515章1~8節実を結ばなかったぶどうの木に対するさばき5.24
1616章1~63節エルサレムに対する糾弾ととこしえの契約5.28
1717章1~24節主の杉の木の預言的たとえ5.29
1818章1~32節悔い改めて、生きよ5.31
1919章1~14節イスラエルの指導者たちのための哀歌6.01
2020章1~44節わたしの名のために(レマアン・シェミー)6.04
2120章45節~21章腰が砕けるほどの知らせ(エルサレム滅亡)6.05
2222章1~31節破れ口を修復する者を捜し出された主6.07
2323章1~49節オホラとオホリバ6.08
2424章1~27節エルサレムの恐るべき終局が始った6.11
25章~32章イスラエルの諸敵国に対する預言
2525章1~17節エルサレムの陥落に対する諸国の態度6.12
2626章1~21節ツロに対するさばきの預言6.14
2727章1~36節豪華船にたとえられたツロ号の沈没6.18
2828章1~26節ツロの王に対する哀歌6.19
2929章~30章エジプトに対するさばきの預言(1)6.21
3031章~32章エジプトに対するさばきの預言(2)6.22
33章~39章イスラエルの回復の預言
3133章1~33節悔い改めて、生きよ (2)6.25
3234章1~35節イスラエルを回復する真の牧者の約束6.26
3335章1~15節エドムに対する神のさばきの預言6.28
3436章1~38節イスラエル全家の回復は主の聖なる名のため6.29
3537章1~28節枯れた骨が生き返る 7.03
3638章1~23節千年王国の終わりにあるゴグの来襲7.05
3739章1~29節ゴグに対するさばきと神の主権の現われ7.06
40章~48章新しいエルサレム神殿のヴィジョン
3840章1~49節新しいエルサレム神殿 (1) 門と外庭と内庭7.09
3941章1~26節新しいエルサレム神殿 (2) 本堂7.10
4042章1~20節新しいエルサレム神殿 (3) 祭司たちの部屋7.12
4143章1~27節新しいエルサレム神殿 (4) 主の栄光が戻る時7.13
4244章1~31節新しいエルサレム神殿 (5) 主の宮のすべての定め7.17
4345章~46章新しいエルサレム神殿 (6) いけにえ、例祭の回復7.24
4447章1~12節新しいエルサレム神殿 (7) 聖所から流れ出る川7.26
4547章13~48章千年王国における12部族の土地配分7.27

印は「メシア預言」
印は北イスラエルを含む全イスラエルの回復の預言
印は預言者の象徴的行動


トピック


画像の説明

2013.4.23


a:35024 t:37 y:18

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional