****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

詩1篇と詩2篇が一つの詩篇であるという根拠について

詩1篇と詩2篇が一つの詩篇であるという根拠について


●詩1篇と詩2篇には共通するものがあります。

項 目詩1篇詩2篇
幸いなことよ1節12節
「道」(デレフדֶּרֶך)罪人の「道」(1節)、正しい者の「道」(6節)、 悪者の「道」(6節)おまえたちが「道」で(12節)
ハーガーהָגָה「口ずさむ」(2節)「つぶやく」(1節)
悪者の運命の様態「風が吹き飛ばすもみがら」(4節)、「滅び失せる」(6節)「焼き物の器のように粉々にされる」(9節)




a:1232 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional