****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し完成します。******

''פ'' ペー(v.129~136)

פ ペー(v.129~136) 

原典テキストPs119 | 瞑想(1) | 瞑想(2)

129
あなたのさとしは奇しく、
それゆえ、私のたましいはそれを守ります。
130
みことばの戸が開く(פֵּתַח)と、光が差し込み、
わきまえのない者に悟りを与えます。
131
私は口を大きくあけて(פָּעַר)、あえぎました(שָׁאַף)。
あなたの仰せを愛した(יָאַב)からです。
132
御名を愛する者たちのためにあなたが決めておられるように、
私に御顔を向け、私をあわれんでください。
133
あなたのみことばによって、私の歩みを確かにし、
どんな罪にも私を支配させないでください。
134
私を人のしいたげから贖い出し、
私があなたの戒めを守れるようにしてください。
135
御顔をあなたのしもべの上に照り輝かし、
あなたのおきてを教えてください。
136
私の目から涙が川のように流れます。
彼らがあなたのみおしえを守らないからです。



powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional