****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

詩146篇/B

Ⅴ/A(107~150篇) | テキストPs146 | 原典テキストPs146 | 瞑想Ps146/A | 礼拝用語Ps146? | 恩寵用語Ps146 | 

瞑想Ps146/B

  • 主は、とこしえまでも統べ治められる。

◆詩篇145篇と同様に、ここでも主の統治の特徴が語られています。特に、「弱者」に対する恩寵が目立っています。

6
主は天と地と海とその中のいっさいを造った方。
とこしえまでも真実を守り、
7
しいたげられる者のためにさばきを行ない
飢えた者にパンを与える方。
主は捕われ人を解放される

8
主は盲人の目をあけ
主はかがんでいる者を起こされる
主は正しい者を愛し
9
主は在留異国人を守り
みなしごとやもめをささえられる
しかし主は悪者の道を曲げられる
10
主は、とこしえまでも統べ治められる。
シオンよ。あなたの神は代々にいます。
ハレルヤ。

◆それに対する礼拝用語は以下のとおりです。

1 ハレルヤ。
私のたましいよ。主をほめたたえよ
2
私は生きているかぎり、主をほめたたえよう
いのちのあるかぎり、私の神に、ほめ歌を歌おう

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional