****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

祈りの力を知っている

本論〔1〕 ネヘミヤのリーダーとしての資質 (3)

【聖書箇所】ネヘミヤ記1章~2章

(1) 祈りの優先(1章4節~11節)

  • 問題を神の御前に持って行った。・・ネヘミヤのリーダーとしての働きはまず祈りからの出発であったことに留意しよう。ネヘミヤの祈りについて
    a. 神認識             
    b. 自己認識            
    c. 連帯性           
    d. 神の約束            
    e. 嘆 願           
    f. 従順の決意  

(2) 祈って待つことの重要性 (2章)

  • ネヘミヤは4ヶ月待った。
    ①待つことの難しさ
    ②生きるか死ぬかの大芝居?
    ③開かれた門(王様からのアクション)
    ④瞬時の祈り・・語るべき知恵のために
    ⑤すべての必要が備えられた。(ⅰ.通行許可書 ⅱ.建設資材 ⅲ.安全の保障)
    ⑥人の心を変えるのは神の領域であるという原則

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional