****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

主の祈りの瞑想

一滴の雫シリーズ
画像の説明

「主の祈り」の瞑想

「主の祈り」を味わい、その祈りを生きるための瞑想


「主の祈り」の瞑想



瞑想のプラン」としては、

(1) 一つの項目につき少なくとも2日費やして集中的に瞑想すること。

(2) 瞑想したあと、「主の祈り」を自分の言葉で表現し直して祈ること。

(3) 瞑想したことをどう生きるかを常に考え、自らを矯正すること。


a:14370 t:1 y:5

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional