****** 教会は、ヘブル的ルーツとつぎ合わされることで回復し、完成します。******

主の受難ー24ー

主の受難24(Twenty Four)の瞑想 【2015

画像の説明

passion 2015 プラン.JPG

3/8~11 準備の時 

3/11(水) スタート
4/03(金) ゴール

主の受難の24時間を1時間ずつ区切って、その時間に起こった出来事の集中した瞑想を(原則として)デイリーで行います。

4/3(金)
イェシュアの十字架の死(過越の祭り)
4/5(日)
イェシュアの復活(初穂の祭り)

●イェシュアが十字架にかけられる日(木曜日の夕方~金曜日の夕方)の24時間に起こった出来事は、共観福音書、およびヨハネの福音書に記されています。ただしそれらを時系列にそって正確に並べることは容易なことではありません。むしろそこにこそヘブル的な特徴があるのです。
●今回の瞑想をする上で、用意しなければならない最も重要な資料は、四つの福音書の対照表です。⇒参照
●下記の表の聖書箇所は、マタイの福音書の箇所のみ明記してあります。
瞑想プラン(但し、随時変更有り)



画像の説明

No.時間帯タイトル聖書箇所瞑想
0今回の瞑想のための「3日間」の準備3.9
1pm5~6過越の食事のための準備26:17~193.11
2pm6~7過越の食事の席に着く/ 洗足の行為と教え26:203.12
3pm7~8イェシュアの爆弾発言と新しい契約26:21~293.13
4pm8~9イェシュアと弟子たちとの問答と訣別説教3.14
5pm9~10弟子たちのつまずきの予告26:30~353:15
6振り返り過越の食事、実は、それは婚約式だった3.16
7pm10~am0ゲッセマネの園での苦悩(1)26:42~463.17
8am0~1ゲッセマネの園での苦悩(2)26:42~463.18
9am1~2イェシュアが逮捕される26:47~563.19
10am2~3大祭司カヤパがイェシュアを尋問26:57~663.20
11am3~4イェシュアへの暴行とペテロの否認26:67~753.21
12am4~5総督ピラトへの引き渡しのための協議27:1~23.22
13am5~6イスカリオテのユダが首を吊る27:3~103.23
14am6~7ピラトの前で裁判を受ける27:11~143.24
15am7~8十字架の刑に引き渡されたイェシュア27:15~263.25
16am7~8ローマの兵士たちに暴行されるイェシュア27:27~323.26
17am8~9十字架を負ってゴルゴタに向かうイェシュア27:33~383.27
18振り返りゴルゴタの十字架に見る神の完璧なドラマ3.28
19am9~正午十字架上のイェシュア(1)27:45~563.29
20am9~pm3十字架上のイェシュア(2) 六つの奇跡27:45~563.30
21pm3~4十字架上のイェシュア(3)「わが神、わが神」27:45~563.31
22pm3~4十字架上のイェシュア(4)「わたしは渇く」27:45~564.01
23pm3~4十字架上のイェシュア(5)「わが霊を御手に」27:45~564.02
24pm4~5イェシュアの埋葬27:57~614.03
イェシュアの復活28:1~104.05


画像の説明

クリックすると拡大します。

画像の説明
画像の説明

2015.3.8


a:6540 t:4 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional